1. トップページ
  2. 採用情報
  3. インターンシップ

Recruit

インターンシップ

即戦力を目指すWebエンジニア/ゲームエンジニアのためのインターンシップ

Webサービスを創りたい! ゲームを創りたい!20代で起業を考えている! 
社会に出た時に即戦力として活躍するには?
今年のAppiritsではエンジニアのプロを目指すインターンシップを開催します。

インターンシップのプログラム内容

Webエンジニアコース ゲームエンジニアコースそれぞれに分かれて今お持ちの知識・技術を生かせる実践的なプログラム課題をお渡しします。

※これらのプログラムは2005年から当社が続けて行っているスタンフォード生インターンシップの内容と同様のプログラムです。
毎年、夏季にスタンフォード生を2~3名受け入れ、夏のインターシッププログラムを行っております。(45日間プログラム)

今回、国内の大学生にも同様のプログラムをご用意いたしました。
個々のスケジュールや目的に合わせて実社会で通用するエンジニア育成を目的に行います。

スタンフォード生インターンシップの詳細(2013年)
スタンフォード生インターンシップの詳細(2016年)

過去のインターンシップ実施プログラム例

Webサービス系 コミュニティサイト開発(Ruby/ Java)
スケジューラー開発(Ruby/ Java)
各種ツール研究
Ruby/Ruby on Railsに関する研究課題
ゲームサービス系 ブラウザゲーム機能開発
iPhoneアプリゲーム開発
各種ツール開発

※プログラムはインターン生のやりたいこと、興味のあること+今お持ちの知識/技術により、相談の上決定いたします。

インターン期間について

個別のスケジュールで行いますのでご相談下さい。
※1プログラム参加をお願いしますので、ベースは長期10日~30日程度となります。(詳細は説明会にてご説明いたします。)

待遇

1時間あたり 1,000円 + 交通費全額支給(1日上限2,000円)

インターンシップ参加までの流れ

  1. インターンシップ説明会に参加

    少人数での説明会を随時実施しております。

    説明を聞いた上でインターンに参加してみたいと思われた方には選考スケジュールをご説明いたします。

  2. 面談(1〜2回)

    面談では、Webサービス系、ゲーム系、それぞれの受け入れ予定部署と面談を行いインターンプログラムについて決定いたします。

    ※ご希望とご経験がマッチしない場合、参加ご希望に添えないことがございます。

  3. インターン開始

    ご希望の期間でインターンシップにご参加いただけます。

    個人に合わせたプログラムとなりますので、ご希望の日から開始、ご希望日に終了が可能です。

エントリー

エントリーフォームより、エントリーしてください。
ご応募後、2~3日で各担当者よりご連絡さしあげますが
1週間以上連絡がない場合はお手数ですが、担当窓口まで再度ご連絡ください。

お問い合わせ・ご不明点・ご質問などは、下記担当窓口までご連絡ください。
採用担当:川口

PAGE TOP