メインビジュアルメインビジュアルメインビジュアル

Amazon Web Services (AWS) とは

Amazon Web Services(以下、「AWS」)とは、2006年にウェブサービスという形態で企業を対象にITインフラストラクチャのサービス提供を開始しました。現在では一般的にクラウドコンピューティングとして知られています。クラウドコンピューティングとは、従量課金制による、インターネット経由でのITリソースのオンデマンド配信を意味します。柔軟かつ安全でコスト効率の高いITインフラストラクチャであり、貴重な人材と予算の削減が期待できます。

AWSを導入するメリット

TCO削減

AWSを利用することで、従来必要であるはずのサーバやストレージなどといった初期費用が不要になります。また、サーバ管理やメンテナンス費用などのランニングコストも不要となり、大幅なコスト削減が見込まれます。

サーバレス

AWSを利用することで、オンプレミス環境では必要だったスケール管理や保守対応の多くが不要になり、エンジニアリング時間の削減ができます。

Amazon Web Services Partner Network (APN)

AWS パートナーネットワーク(APN)は、AWS の世界的なパートナープログラムです。このプログラムは、AWS ベースのビジネスを構築するパートナーの支援に重点を置いて、ビジネス、技術、マーケティング、および販売促進活動(GTM)などに優れたサポートを提供しています。

※株式会社アピリッツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:和田順児、以下「アピリッツ」)は、「AWS」のプロフェッショナルとして、ユーザ企業の活用を促進するAPNコンサルティングパートナーとして登録いたしましたので、お知らせいたします。

APN コンサルティングパートナー Advanced とは

2016年からの事業強化のため、アピリッツは今年1月にAPNコンサルティングパートナーStandardへの登録を終えました。また、AWSサービスを高水準に活用するための要件が求められるAdvancedレベルへのアップグレードを申請し、この度登録を完了いたしました。 Advancedで要求されるAWS認定プロフェッショナルを取得したエンジニアをはじめ、AWSを真に活用するために必要とされる技術力を持った認定取得エンジニアが多数在籍しています。継続的な研究開発体制のもと、AWSの機能を発揮できる設計・構築で様々な課題に取り組みつづけます。

AWSを活用した新しいサービスの事例

アピリッツはAWSを活用した新しいサービスを展開しています。その事例を紹介いたします。

 AWSを活用した企業ホームページ運用

提供可能サービス

WEBサイトのビジネス要件とサイト目的の明確化に向けたヒアリングから、ユーザーシナリオ分析やアクセス解析によるニーズの把握と既存システムでの運用まで視野に入れた上で、各要件を満たすビジネスモデル/大枠の機能を定義いたします。

ビジネスモデルに沿った各機能の要件定義/コンテンツ企画、入出力に関わる基本設計の実施、”インタラクションデザイン”に沿ったシナリオ/情報アーキテクチャ/UIの設計、ユーザー視点を重視した内部設計/外部設計およびインフラ設計を提供いたします。

企画・設計フェーズで検討した情報に準拠したデザイン制作/詳細設計/構築/製造/テストを実施し、当初のビジネス要件を満たす一貫した構築を提供いたします。
※デザイン制作はデザインコンセプトに基づいた視覚デザインの制作を指します。

リリース後のシステム保守、ホスティング、コンテンツアウトソーシングに対応しております。また、売上アップのためのアクセス解析や広告運用、SEO対策、各種販売促進ツールの運用の提供から、セキュリティ診断・運用サービスの提供も併せて実施可能です。

AWS関連サービス概要

ユーザ企業様向け

・AWSに関する手続き、請求の代行
・WebサービスのためのインフラAWS構築・運用
・WebサービスリニューアルによるAWS最適化
・スマートフォンネイティブアプリのためのインフラAWS構築・運用

開発会社様向け

・AWS導入・移行時のサポート
・AWS移行およびシステム機能最適化コンサルティング
・AWS導入コンサルティング

アピリッツへのご相談はこちら

豊富な実績で、課題解決のお手伝いをいたします。

お急ぎの方は   受付時間 10:00〜19:00 TEL 03-6690-9870