ECに大事なのは
実行力と継続性 "時代とお客様"に寄り添った
EC・通販サイト構築サービス

EC事業の成長計画から構築、
継続的なマーケティング支援&開発保守まで
EC事業のあらゆるシーンの課題解決を実現します

アピリッツには、マーケティング支援に100名+、
開発エンジニア300名+と
ECシステムの事業計画から
企画、設計、開発、運用までの
トータルサポートの実績があります。

アピリッツが選ばれる理由は
5つの実行力にあり

実行力01 ECサイトのビジネス成長に向けて
コンサルタントが診断・提案

  • 予算やリリースタイミングに合わせた計画!
  • データ分析・ユーザー調査を基に施策を立案!
  • リリース後の継続的な成長も視野に入れた体制!

アピリッツでは、企業様ごとに最適なECサイト運用方法は異なると考えており、適切な予算・マーケティング手法・コンテンツ・販売機能・バックオフィス機能を取捨選択していくことを主眼に置いたコンサルティング提案を重視しています。プロジェクト開始時はもちろんのこと、営業フェーズにおいても、競合サイトの調査、データに基づいた分析などを行うことで、中長期的に成長するためのEC事業計画をお客様と一緒に考え、ご提案いたします。

無料ECサイト診断のご案内

このようなお悩みにコンサルタントが無料でご相談に乗ります

EC事業の
将来性・安定性が不安

予測不可能な
ニューノーマルな時代に対して
EC事業の継続性に不安…

良い顧客体験に向けて
UXは十分か

モノ消費ではなくコト消費の時代に
顧客体験重視の
UXデザインができているか不安…

最適なEC構築手法を知りたい

既存のシステム資産を活用して
どのくらいコストを抑えた開発が
できるか心配…

既存顧客の満足度向上が課題

広告メディアで
一時的には顧客にはなるが
継続的なリピーターにならない…

具体的な体験内容

  • ・貴社サイトのGoogleアナリティクスで定量分析の実施
  • ・競合サイトのコンテンツ・ユーザーシナリオ調査の実施

実行力02 継続的な顧客体験をつくる
UXデザインプロセス

  • 「また利用したい」と思える顧客体験を実現!
  • コンテンツ・販促機能などの優先順位が明確に!
  • プロトタイプで操作感を早期に体験!

アピリッツではECサイト構築プロジェクトを進める際にUX(ユーザーエクスペリエンス)の概念を採用しております。ECのカスタマイズ要件に向けて戦略策定・要件策定・構造設計・骨格設計・表層制作の5つのフェーズに分けて進行し、顧客体験の向上を提案します。マーケティング要件、コンテンツ要件、システム要件に関して、「必要な機能を必要なだけ」を満たし、確かなビジネス成長とコストメリットを実現します。

無料ユーザー体験調査のご案内

このようなお悩みにコンサルタントが無料でご相談に乗ります

EC事業の
将来性・安定性が不安

予測不可能な
ニューノーマルな時代に対して
EC事業の継続性に不安…

良い顧客体験に向けて
UXは十分か

モノ消費ではなくコト消費の時代に
顧客体験重視の
UXデザインができているか不安…

最適なEC構築手法を知りたい

既存のシステム資産を活用して
どのくらいコストを抑えた開発が
できるか心配…

既存顧客の満足度向上が課題

広告メディアで
一時的には顧客にはなるが
継続的なリピーターにならない…

具体的な体験内容

  • ・貴社サイトのGoogleアナリティクスで定量分析の実施
  • ・競合サイトのコンテンツ・ユーザーシナリオ調査の実施

実行力03 カスタマイズ開発×SaaSによる
ハイブリッドモデルでのEC構築

  • 顧客体験に必要なこだわりの機能をカスタマイズ開発!
  • SaaSプロダクトの活用でコストメリットを実現!
  • 新規構築or既存システム活用の最適解が分かる!

アピリッツ自社開発のプロダクトを活用することにより、高いコストパフォーマンスを実現できます。一方で、企業ごとに特徴がある管理画面機能やキラーコンテンツに関してはカスタマイズで対応するこで、SaaSプロダクト活用およびスクラッチ開発と同等の自由度でカスタマイズを行う「ハイブリッド構築」により、「必要な機能を必要なだけ」を搭載したEC構築を実現します。

例) ECパッケージ + カスタマイズ開発 + SaaS

ストック型ビジネスのメリット

外的要因に左右されず積み上げ型の事業成長が見込める
ストックビジネスを実現

実行力05 EC事業を担うチームを共につくり
継続的な運用を支援

  • マーケティング強化のためにPDCAサイクル体制を!
  • コンテンツ制作の体制強化にWebデザイナーを!
  • 日々の更新作業を円滑にするためにエンジニアを!

顧客企業の専任チームを編成しデジタルマーケティング運用を総合的に支援するサービスを提供しております。マーケティング成果向上に向けた主体的な改善/PDCA活動やUXデザイン手法など、専門性の高い独自のノウハウに基づくご支援により、多くのお客さまから高い評価をいただいております。エンジニアリソースに関しても豊富にそろっており、お客様の運用で足りない人材をフォローすることが可能です。

アピリッツTEAMからお客様に合わせて
最適なチームを構築

  • UXリサーチャー

    UXリサーチャー

  • コンサルタント

    コンサルタント

  • フロントエンジニア

    フロント
    エンジニア

  • UXデザイナー

    UXデザイナー

  • ディレクター

    ディレクター

  • サーバーエンジニア

    サーバー
    エンジニア

  • UIデザイナー

    UIデザイナー

  • Webデザイナー

    Webデザイナー

  • クラウドエンジニア

    クラウド
    エンジニア

お客様のビジネスに合わせた
料金別カスタマイズ事例

Case01:1,500万円

包装用品・事務用品

  • ASP
    カート
  • サイト内検索
    プロダクト導入
  • デザイン
    制作

特徴ASPカートはそのままに、顧客体験を追及!
適切な販売機能を搭載!

アピリッツのサービス提供内容

  • 01

    UXによる
    顧客体験の向上

    01

    01.UXによる顧客体験の向上

    • 主要顧客のスマホユーザー向けにUI改善
    • 条件ごとの商品絞り込み機能
    • API連携
    • サイト内検索サジェスト機能によるCVR率改善
  • 02

    検索系SaaS
    プロダクトの活用

    02

    02.検索系SaaSプロダクトの活用

    • ユーザーインタビュー情報を基に機能改善
    • 分析データを基にUIの改善
    • 商品カテゴリ情報の統廃合
    • ロイヤルカスタマー向け機能の強化※定期便機能、マイページ機能、ユーザー向けコンテンツの作成

課題商品検索の顧客体験を限られた予算で
改善したい!

ユーザーに継続利用してもらうため、現在導入しているASPカートで差別化をしたいけど、今後の事業成長のことを考えるとECパッケージに乗り換えるのはコスト的に厳しい…

効果ASPカートの仕様内で顧客体験を向上
1つのSaaSプロダクトで3つのKPIを向上

  • 施策1
    サイト内検索性/検索の効率性向上

    ユーザー視点に立ち、特定の商品はもちろん、潜在的に探している商品を見つけやすくしました。

  • 施策2
    特集の生産性向上(特集コンテンツ生成)

    商品タグ付け機能およびニーズ別の商品検索の実装による特集・キャンペーンページの生成と量産の効率化を実現しました。

  • 施策3
    コンテンツSEOによる集客性の向上

    特集コンテンツの生成効率化に合わせ、各コンテンツSEOを強化することで集客を促進しています。

プロジェクト期間:4ヶ月

Case02:3,000万円

ペット用衣類・フード

  • 既存オウンド
    メディア活用
  • サブスク
    モデル実装
  • 新規EC
    サイト構築

特徴ストック型の売上で継続的な成長を実現!

アピリッツのサービス提供内容

  • 01

    UXによる
    顧客体験の向上

    01

    01.UXによる顧客体験の向上

    • ユーザーの負荷を抑えたUIの設計
    • ペットのライフステージに合わせた実店舗同様のサービス体験
    • 顧客データによるタッチポイントの強化
  • 02

    診断×最適プラン
    マッチング機能開発

    02

    02.診断×最適プランマッチング機能開発

    • カスタマージャーニーマップの設計
    • ユーザー診断によるプラン提案
  • 03

    サブスクリプション
    カート機能実装

    03

    03.サブスクリプショカート機能実装

    • 専門知識を持っていないユーザーの潜在ニーズの顕在化 
    • 商品の使用状況に合わせた購買タイミングによる商品提案
  • 04

    CRM系SaaS
    プロダクトの活用

    04

    04.CRM系SaaSプロダクト活用

    • 購買データに連動したメール配信やLINEビジネスコネクトの活用

課題サブスクリプションによる
販売体験の実現

既存顧客の満足度向上による継続的な売上拡充に向けてサブスクリプションシステムを導入したい…

効果年間における一人当たりの購入金額が増加
既存バックオフィスを活用しスピード実装

  • 施策1
    サブスクリプション販売特化型サイトを新設

    ユーザーのパーソナライズ情報をもとに毎月適切なプランの商品をご提案。商品を提供するのではなく、顧客にサービスを提供することで継続的な関係性を構築。

  • 施策2
    バックオフィスを既存ECと併用

    既存ECからのバックオフィスを併用することで、開発コストおよび同じ管理画面により学習コストを抑え、新規サービスのリリースを実現。

  • 施策3
    パーソナライズ性の高い診断×最適プラン利用の体験

    単純な定期購買ではなく、購入/利用体験までのカスタマージャーニーマップおよび、実店舗で蓄積したユーザーの嗜好データに基づいた最適なプランの提案を実現。

プロジェクト期間:6ヶ月

Case03:5,000万円

健康食品

  • 既存ECパッケージリプレイス

特徴ECの業務プロセス改善と
自社メディア×ECによる売上UPを両立!

アピリッツのサービス提供内容

  • 01

    UXによる
    顧客体験の向上

    01

    01.UXによる顧客体験の向上

    • カスタマージャーニマップ
    • 記事閲覧ユーザーへの購入利用体験
    • 複雑な商品同士の簡単な比較検討
    • サイト表示速度の向上
    • フロントUI・デザインの刷新
  • 02

    バージョンアップに伴う
    最適化・カスタマイズ

    02

    02.バージョンアップに伴う最適化・カスタマイズ

    • アプリケーションの最適化
    • バックオフィスのカスタマイズ
    • AWS移行に伴うアプリケーション最適化
  • 03

    オウンドメディア向け
    CMSとECの連携

    03

    03.オウンドメディア向けCMSとECの連携

    • オウンドメディアのマネタイズ
    • メディアからECへの導線生成
    • 記事と商品のマッチング機能の実装
    • CMSの記事デザインテンプレート刷新
  • 04

    検索系SaaS
    プロダクトの活用

    04

    04.検索系SaaSプロダクトの活用

    • サジェスト検索、ファセット検索機能
    • 商品タグによる特集ページの生成
    • 商品比較機能の活用
    • API連携によるコンテンツSEO対策

課題運用上のコストパフォーマンス改善
自社資産のフル活用で売上アップ

元々利用していたECパッケージのバージョンが古く、長期利用によりパフォーマンスが低下している…
今後のビジネス展開を考慮した際、保守・開発の拡張性に限界を感じ、売上鈍化の改善をする必要がある…

効果ECリプレイス&クラウド移行でコスト削減
自社メディア経由のユーザーによる
購買が増加

  • 施策1
    既存システムの流用(ECパッケージのバージョンアップ)

    古くなっていた既存システムのバージョンアップ及びリプレイスによりコストを抑えながらパフォーマンスの向上を実現しました。

  • 施策2
    AWSクラウド環境への移行

    オンプレ環境からAWSクラウド環境への移行を行うことでスケール拡充を考慮しながらコストを抑えた運用が可能になりました。

  • 施策3
    分析で判明、オウンドメディアとの相互送客の促進

    これまで独立していたオウンドメディアからECサイトへの送客を行うことが、費用対効果の高い施策であることが判明。少ない費用で、メディア経由の購入数が大幅に増加。

  • 施策4
    商品に対する詳細検索および比較機能の導入

    商品詳細情報の比較表表示により詳細ページ経由の売上と利用率の向上を実現しました。

プロジェクト期間:8ヶ月

Appirits EC Solutionの
ポジショニング

アピリッツでは、フルスクラッチ構築からECパッケージ、ASPカートの活用まで様々なEC構築に対応することができます。
特徴として、全EC構築の手法を経験しているからこそ「カスタマイズ開発+SaaSプロダクト」によるEC構築が可能であり、
高い拡張性を持ちながら、フルスクラッチに比べコストを抑えたEC構築を得意としております。

ECソリューションを選定する際に
よくあるお悩み

  • お悩み1現在の年商やサービス運用に対して、ECの構築手法がマッチしているか
  • お悩み2ベンダー側の提案内容が既存システムの活用やコストを考慮できているか
  • お悩み3リリース後の運用フローだけでなく、数年後の事業成長をイメージできているか

アピリッツであれば適切な計画
ECソリューションを提供できます

01

企画・設計フェーズ

ビジネス課題の整理

営業フェーズから調査/分析を行いEC事業計画をお客様と考え、ご提案いたします。ご発注後、営業フェーズでの調査/分析内容を活用しながら要件策定を行い、より具体的なビジネス戦略をご提案することが可能です。

  • 現状理解・定性/定量分析
  • 問題・課題提起
  • 競合他社調査・トレンドの分析
  • KPI・KGI策定
  • ビジネス要件・マーケティング戦略策定

02

企画・設計フェーズ

機能・要件定義

お客様の事業計画とロードマップを考慮しながら、コスト・スケジュールに合わせたチーム組成と機能/システム開発要件設計を行います。

  • 必要機能の整理
  • 運用部門を考慮した機能設計
  • 最適な開発チームの組成

03

開発・制作フェーズ

UX設計

事業の要件に向けて、戦略策定・要件策定・構造設計・骨格設計・表層制作の5つのフェーズに分けて進行し、顧客体験の向上をご提案します。骨格設計ではプロトタイプを実装・評価し、繰り返しサイクルを回すことで顧客体験を向上させるプロセスを取ります。

  • UXリサーチ
  • 情報構造設計
  • 骨格設計
  • 表層制作

04

開発・制作フェーズ

バックエンドシステムの改善

運用時の業務フローとシステムの見直しを行うことで、リリース後の運用イメージを明確にし、お客様独自の運用方法に合わせたバックエンドシステムを構築します。また、Ruby on Railsの特性を活かした開発により、アジリティに特化したシステム構築が可能です。

  • 業務フローとシステムの見直し
  • 更新管理が容易なCMSの構築
  • アーキテクチャの見直し
  • Ruby on Railsによる高品質開発

05

運用・検証フェーズ

リリース・PDCA運用

リリース後、事業計画におけるロードマップの実現に向け、PDCAサイクルに則った運用ノウハウの蓄積と販売戦略におけるプラン策定を行います。必要に応じて、アピリッツによるEC運用チームの組成・ナレッジ共有や内製化支援、マーケティングサポートなども可能です。

  • 運用ノウハウの蓄積
  • 販売戦略のプラン策定
  • 内製化に向けたチーム組成
  • Web広告運用

EC機能一覧

予約・即時
プッシュ通知

時間を指定して配信する予約配信はもちろん、配信設定を行った直後に配信できる即時配信機能も搭載しております。

ターゲット
検索条件保存

「通知ターゲットの検索条件」を保存しておくことが可能なので、次の配信や定期配信の際に素早く再利用することができます。主に、特定の条件に当てはまるユーザーへ通知した場合の効果を、定点観測するために利用します。

プッシュ通知
ターゲット保存

「検索時点での通知ターゲット」のグループ化・保存が可能です。時間が経過しユーザー属性が変動したとしてもグループは保持されます。主に、”過去なんらかの条件にあてはまっていたユーザー”へ通知した場合の効果を定点観測するために利用します。

絵文字プッシュ通知

プッシュ通知を行う際の通知文言に、絵文字を含むことができます。適切な量の絵文字はユーザーの目を引くことができるので、開封率向上につながります。

A/Bテスト
プッシュ通知機能

1度のプッシュ通知で、最大5パターンの文言を送り分けることができます。プッシュ通知の効果には文言も大きく影響するため、A/Bテスト配信により最適な文言を見つけ出すことは、非常に重要となります。

カスタムクエリ

プッシュ通知に任意のパラメータを保持させて送ることができます。カスタムクエリを利用することで、プッシュ通知を受信したアプリ側で、あらかじめ設定しておいた機能を呼び出すことができます。

複数サイト・
アプリ管理

1つの管理画面で複数のスマートフォンアプリや、Webサイトのプッシュ通知を一元管理できます。Webサイトやアプリ毎にユーザーを限定することも可能です。

定期プッシュ通知

毎日、毎週、毎月等、繰り返しの間隔と時間を指定し、定期的なプッシュ通知を行うことができます。事前に設定を作っておくだけで配信できるので、都度配信設定を行う必要がなくなり、ユーザーとの接点増加と同時に運用負荷軽減にもつながります。

ユーザー行動分析/
効果測定

プッシュ通知後の開封率だけでなく、詳細遷移、プレコンバージョン、コンバージョンを把握することができます。全体数値と通知経由の数値の比較も可能なため、全体の数値にプッシュ通知がどの程度貢献しているかもわかりやすくなっています。

プッシュ通知結果
比較/
アプリ・サイト間クロス分析

複数のスマートフォンアプリやWebサイトのプッシュ通知結果を横断して比較できます。ブランド・デバイス・ジャンルなどで通知を送り分け、比較することが容易です。

各種API提供

お客様のシステムと連携しやすいよう、配信や属性更新のAPIを提供しております。配信APIを利用いただくことで、ポイント付与時等のトリガーを用いた自動配信が可能です。

ユーザー属性管理

属性名、内容、指定方法等を自由に決定し、任意の属性を作成できます。そのため、お客様の会員DBから属性を取り込む際にも、スムーズな連携が可能です。管理画面から手動で更新する以外にも、APIやCSV定期取込による自動化も可能です。

フリーワード投稿

ユーザーが自由に文章を書きこんで投稿できるテキストエリアです。

管理画面ユーザー管理

権限グループを作成でき、ユーザーを権限グループに紐づけることで、閲覧・編集できる機能をユーザー毎に制限することができます。ユーザーごとの権限設定により、外部委託等も行いやすくなります。

SDK提供

APNsやGCM(並びにFCM)等の、各OS・ブラウザのメッセージ配信サービスと、プッシュ通知サーバ間の通信処理をラッピングしたSDKを無償提供いたします。これによりスムーズに導入を行うことができます。

Webプッシュ通知

通知許可を促すダイアログのデザインを、自由にカスタマイズしていただけます。Webサイトのイメージを損なうことなく、通知を許可するメリットをユーザーに認知させやすくなるため、より幅広いユーザーへのプッシュ通知配信が可能となります。

イベント通知

ユーザーが特定の条件を満たした際に、自動的に通知を配信する「イベント通知」という機能を持っています。この機能により、重要なタイミングを迎えているユーザーへ自動的に通知を配信し、コンバージョンへ導くことができます。

オリジナル通知許可
ダイアログ

Webプッシュ通知では、ブラウザ標準ダイアログの前にオリジナルダイアログを表示することができます。

属性情報CSVアップロード/
ダウンロード

ユーザー属性ファイルをCSV形式でアップロード/ダウンロードすることができます。お客様の会員DBで管理しているユーザーへプッシュ通知を送りたいときに有効です。

フリーワード検索機能
(各種表記ゆれに対応)

任意の単語・文章による検索が可能です。「ひらがな/カタカナ」「アルファベットの大文字/小文字」「カタカナの全角/半角」など、様々な表記ゆれに対応しています。

オートコンプリート
(自動補完)

ユーザーが検索窓にキーワードを数文字入力した際に、残りの文字列を自動的に補完した検索キーワード候補を表示し、ユーザーの入力を支援します。
※「サジェスト」とも呼ばれる機能です。

オートリレーション

ユーザーの行動履歴を基にして、自動学習により検索キーワードと候補となるアイテムの紐づけを行い、オートコンプリート部分に表示します。ユーザーは目的のアイテムへダイレクトに遷移できるようになります。

並べ替え

検索結果を「新着順」や「価格順」等、各商品が持つ数値データをもとに並べ替えることができます。

絞り込み
(ドリルダウンにも対応)

カテゴリーや色、価格帯、在庫の有無等の様々な軸で検索結果の絞り込みが行えます。逆に、絞り込みを行ってからフリーワード検索をしていただくことも可能です。

絞り込み条件ごとに
ヒット件数表示

検索結果の内、それぞれのカテゴリや価格内で何件ずつヒットしているのかをご確認いただけます。(ファセットカウント)
また、該当商品のない条件は表示しないようにすることでユーザーのストレスをなくすよう配慮しております。

検索結果自動最適化

ユーザーの行動履歴や検索履歴をもとに、検索キーワードに対して自動的に検索結果を最適化できます。

もしかして機能

サイトの検索履歴を自動学習し、ユーザーの検索キーワードに対し、検索結果ページで候補となるキーワードを表示する機能です。「もしかして」に表示されたキーワードをクリックするだけで再検索が可能なので、ユーザーのストレスを軽減します。

人気キーワード
ランキング

ユーザーの検索キーワードを、よく検索されている順に表示することができます。「話題のキーワード」や「注目のキーワード」として表示することもでき、ユーザーの入力の手間を省くことができます。

関連キーワード

検索キーワードに応じて、管理画面より設定したキーワードを検索結果に表示できます。

関連コンテンツ

検索キーワードに応じて、管理画面より設定したコンテンツ(バナー等)を表示できます。特集バナー等を関連するキーワードが検索された際に表示することで、意欲の高いユーザーをよりコンバージョン率の高いページに誘導することも可能です。

おすすめアイテム

検索キーワードに応じて、管理画面で設定した特定のアイテムを通常の検索結果とは別に表示できます。検索キーワードと関連するアイテムに興味があるユーザーに対し、ダイレクトにアイテムをおすすめできます。A/Bテストも可能です。

お気に入り登録

検索結果ページなどで、お気に入りのアイテムを最大20商品まで登録できます。
また、様々なページで、お気に入り商品一覧を表示することが可能です。

閲覧履歴

チェックした商品の一覧を20商品まで、表示することができます。

人気アイテム
ランキング

人気キーワードランキングとは別に、サイト内のアイテムの人気ランキングを、閲覧ベースや購入ベースで表示できる機能です。サイト全体でのランキングはもちろん、カテゴリ別のランキングも表示できます。

位置情報検索機能

位置情報に基づいて、店舗や物件、店舗に紐づくクーポン等を検索できる機能です。スマートフォン等から現在地情報を送信することで、現在地から一定の範囲内にある店舗を近い順に検索することも可能です。

アイテム比較表機能

検索結果ページで比較したいアイテムをチェックし、比較表を生成することができます。ユーザーはアイテムの比較検討をしやすくなり、ユーザービリティの向上、CVRの向上に繋がります。家電、物件、求人等の検索でよくご利用される機能です。

ロジックチューニング
(重み付け設定)

各サイトに合わせ、検索キーワードがアイテムのどの部分にヒットした時、検索結果の上位に表示するかを調整できます。(例:商品タイトルにヒットした場合上位に表示、など)

同義語辞書機能

「ゴーヤ」と「苦瓜」などといったキーワードを同義語として登録いただくことで、同一検索キーワードとして検索されるようになります。また、分野ごとの基本同義語辞書のご提供で、運営者様の登録の手間を軽減できます。

キーワード抽出機能

アイテムに含まれるテキスト情報を形態素解析し、キーワードを抽出する機能です。検索キーワードの意味に近いアイテムを、より上位に表示することが可能となります。

漢字かな混じり
対策機能

検索キーワードの漢字と平仮名の組み合わせが正しくない場合でも、アイテムがヒットするようになります。

人気キーワード

よく検索されているキーワードの一覧をご覧いただけます。

0件ヒットキーワード

検索されたにも関わらずヒットするアイテムがなかったキーワード一覧により、表記の違い等によりアイテムがヒットしていないケース等を発見できます。

検索キーワード毎の
行動分析

各検索キーワード毎に詳細ページ流入率やコンバージョン率等の各種数値データをご覧いただくことができます。コンバージョン率が高いキーワードを把握することで、様々なビジネス戦略に活かしていただけます。

アイテム毎の行動分析

各アイテム毎に各種数値データをご覧いただくことができます。
「どのようなキーワードで検索され、どのくらいコンバージョンに繋がったのか」を把握できるため、アイテム情報の改善等にお役立ていただけます。

0件ヒット再検索機能

ユーザーが検索して結果が0件となった場合、その検索キーワードを自動で分割し再検索する機能です。日本語には単語間にスペースを入れる習慣がないので、本機能を利用することで、0件ヒットを未然に防ぐことができます。

フリーワード投稿

ユーザーが自由に文章を書きこんで投稿できるテキストエリアです。

5段階評価機能

★等で表示いただけます。また複数評価軸を設け、その平均値を総合評価として算出することも可能です。

ユーザー情報収集

チェックボックスやプルダウン等の、様々な投稿UIを用いて、ユーザーの情報を収集することができます。アンケート等としてのご利用も可能です。

絵文字投稿機能

口コミを投稿する際、絵文字を投稿することも可能です。
※表示可能な絵文字の種類はブラウザ・機種に依存します。

運営者返信機能

ユーザーの口コミ投稿に対し、運営者からの返信を投稿することができます。

編集・削除機能

口コミを編集・削除することができます。

独自デザイン
口コミ表示

お客様のご要望のデザインに組み込んでいただけます。また、レーダーチャート表示なども行っていただけます。

口コミの並べ替え・
絞り込み

投稿いただいたユーザー情報に基づき、並び替えや絞り込みをおこなっていただくことができます。

拍手機能

ユーザーが他のユーザーレビューに対して「いいね」や「参考になった」をつけることができます。また「参考になった順」で並べ替えを行うこともできます。

画像投稿機能

口コミと共に画像を投稿していただけます。商品購入者が画像と共に口コミ投稿することで、より信憑性の高い口コミとなります。また、店舗スタッフが販促コンテンツとして投稿するといった利用も可能です。※オプション機能です。

レビュー管理

レビューの未確認/確認済み、公開/非公開などのステータス変更や、編集・削除等が行えます。

ブラックリスト

ユーザーIDによるブラックリストを作成できます。

拒否IPリスト

IPアドレスによる拒否リストを作成できます。

NGワードリスト

特定のワードを含む投稿を禁止するためのNGワードリストを作成できます。NGワードが含まれる投稿には自動的に「未確認」ステータスとなり、NGワードがハイライトされます。

アイテム情報取り込み

口コミ投稿の対象としたいアイテムデータを取り込み、保存しておくことができます。

期間別分析

期間を指定して、投稿された口コミの数、投稿したユーザーの数、評価別の投稿数などを閲覧できます。

アイテム別分析

口コミが投稿されたアイテム別に、分析をご覧いただけます。
また複数の評価項目を設定した場合、アイテム別に各項目の分析をご覧いただけます。

機能一覧をすべて表示する

よくあるご質問

Q.

ECパッケージやフルスクラッチ開発とは何が違うのでしょうか?

Appirits Commerce Solutionはスクラッチ開発とSaaSプロダクトの活用によるハイブリッド型のECソリューションです。お客様のご希望に対し、個別開発をしつつ検索機能、プッシュ通知機能、口コミ機能などのSaaSプロダクトを搭載することでコストを抑えた高機能なEC構築を実現することが可能です。

Q.

どのくらいの期間でリリースできますか?

ECサイトの構築規模によって異なりますので、本サービスページに記載している弊社の事例別プロジェクトをご参考にしていただければと存じます。
詳しく知りたい場合はお手数ですがお問い合わせフォームよりご連絡ください。

Q.

セキュリティ対応は任せられますか?

可能です。アピリッツでは自社にセキュリティ診断チームがおり、リリース前のWebアプリケーション診断、プラットフォーム診断を実施することが可能です。
また、リリース後の定期的なセキュリティ診断やWAFによる対策についてご提案可能です。

Q.

SaaSプロダクトを導入した場合の料金体系はどのようなものですか?

弊社SaaSプロダクト向けのサーバに対して、貴社ECサイト側からのリクエスト数に応じた従量課金制になります。貴社ECサイトのアクセス数と弊社料金テーブルを基に年間費用の予測を算出することが可能です。
※SaaSプロダクト自体のカスタマイズは別途相談となります。

Q.

BtoCではなく、BtoBのECサイト構築も可能なのでしょうか?

BtoBのECサイト構築も可能です。詳しく知りたい場合はお気軽にご相談いただければと思います。

お客様のミッションに寄り添い、
継続的にEC事業を成長に導く
ご提案をいたします

よくある相談内容

継続性のあるEC事業計画

EC事業の継続的な成長に向け、今後の計画に関する課題について

ご相談の例

  • ・今後の売上成長目標
  • ・目標達成に向けての戦略や戦術
  • ・WebサイトにおけるKPI指標など

顧客体験向上の実践

顧客体験の向上を目的に、ターゲットとするユーザーに対するアプローチ上の課題について

ご相談の例

  • ・ターゲットユーザー
  • ・顧客満足度向上の仕組み
  • ・ネットワーク構成
  • ・ユーザーアンケート結果など

最適なEC構築手法

現在のECサイトの構築手法や、現在の業務内容とEC仕様による課題について

ご相談の例

  • ・現行ECサイトの構築方法
  • ・事業成長の妨げとなるECの仕様
  • ・コストパフォーマンス向上に向けた取り組み

重要なEC機能の選定/実行

現行ECサイトの成長に向けて重要な機能の選定や実行に向けた課題について

ご相談の例

  • ・導入したいコンテンツや機能
  • ・コンテンツや機能の優先順位
  • ・現行ECサイトの仕様上の実行課題

EC運用時のリソース

現行ECサイトにおける人手不足や人員計画上の課題について

ご相談の例

  • ・運用中のECチームの構成
  • ・どのようなデジタル人材が必要か
  • ・リソース拡大のタイミング

ご提案

  • ・ビジネス要件の整理
  • ・移行計画の提示
  • ・ビジネス成長に必要な企画要件のご提案
  • ・お見積り金額の提示